不審者

  • 2019.10.18 Friday
  • 22:58

JUGEMテーマ:気になったニュース

 

最近、「車載カメラ(ドライブレコーダー)」がよく売れるという。

 

車はもってないけど、玄関に防犯カメラとして付けたいと思っている。

 

昼間、寝室で横になっていると、玄関のドアノブを回してガチャガチャやっているような音がすることがあるからだ。

(横になって仕事をしていることが多い。)

寝室から玄関まで行くのに、3つの部屋を通らないと行けないので、玄関につく頃にはだれもいなくなっている。
買い物に出るときに、よく、自転車で通りかかる人たちがいる。いつも、たぶん、用なんかなく巡回しているような感じで、いかにも「無職」っぽい「低所得者」な感じの「不審者」な人たちだ。たまに、行きにも帰りにも、同じ人に出会う。昼間は留守と勘違いしてガチャガチャやりにくるんじゃないだろうか? 「夜間通学」がメインのパソコン教室なので。

 

夜の6時から11時の間の夜間通学パソコン教室は合同会社ケイエックス。6時始まり固定ではなく、6時以降なら7時でも8時でもOK。勘違いしないでよね。

 

 

雑誌の取材、テレビの取材

  • 2019.09.28 Saturday
  • 19:03

JUGEMテーマ:気になったニュース

 

先日、いわゆる文化人とか知識人と言われる人がテレビに出演して、ギャラなしを承諾することなど不利な条件の書類にサインさせられそうになったというのが話題になっていた。

 

まだ、電話で受講の申込みを受け付けていた時期(15年ぐらい昔)に、うちにも、テレビ局や雑誌社を名乗るやつらから「取材に伺ってもよろしいでしょうか?」という電話がひっきりなしにかかってきたことがある。よく聞くと、「出演料(取材費)を用意しておいてください。」という。なんと、金をこちらが払うんだそうだ。(笑)


これは、たいていは、詐欺ではなく、テレビや雑誌というのは、そういう仕組みらしい。好意的な記事が載る(放送される)のは、宣伝だということだ。その当時、ビデオ式や年寄り向きではないパソコン教室で、しかも、コンピューターソフト技術者が開いたプログラミングを教える教室というのは珍しかったので、記事にしたいというような、まことしやかな事を言っていたが、当然、お断りした。

 

 

 

 

世田谷村からのお知らせ2019/9/24

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 15:57

JUGEMテーマ:詐欺

 

今日も、世田谷区の広報から詐欺予防のお知らせが来ていた。

このブログを読むような人はひっかからないだろうが、親戚や家族に気をつけるように言っておいたほうがいい。

例の詐欺脅迫はがきの件である。

もう、何十年も前から繰り返されている詐欺の手口。捕まっては出てきてまたやるのを繰り返してでもいるんだろうか? 文面も何十年も前と同じ。進歩していない。こういう犯罪は、老後の生活費を取られてしまう人も多く、人命にかかわるので、しけいでいいと思う。

郵便局員なら犯罪だとわかると思うのに、「法律で決まっているから(私信は検閲できない)」と言って配る。銀行員や宅配の人なら未然に防げる犯罪は見逃さない。法律の改正が必要である。

以下、転記。

 

  世田谷区内では、「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと題したウソのはがきが自宅に送られ、記載された電話番号に電話をすると、「契約不履行による民事訴訟が起こされている。訴訟取り下げの弁護士費用や示談金が必要です」などと言葉巧みに、お金や電子マネーをだまし取る事案が発生しています。

はがきには、法務省、訴訟管理番号など、相手を信用させようとする言葉が記載されていますが、慌てることはありません。絶対に記載された電話番号へは連絡をせず、警察や区などに相談してください。

注意:返信メールは受け付けていません。

世田谷区地域生活安全課


 

合同会社ケイエックスのパソコン入門講座

  • 2019.09.23 Monday
  • 03:20

JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

 

秋冬の割引講座

「学割講座」引き続き実施中です。マンツーマンの講座です。学生は5000円引き。応用講座を習う方で、かつ、当社の基礎講座を受講した方は、リピーター割引としてさらに5000円引きで、なんと、学生なら合計1万円引きになります。

 Word、Excel、PowerPoint、Accessの講座があります。Outlookは教材の準備が面倒なので、「学割講座」ではありません。

 基本は午前からの1日講座(1日講習、1日教室)ですが、

 夜間教室は、夜の6時から11時(18時から23時)の間の開講で、1日に2、3時間の受講(4時間とかもできます。)。開始時間は、6時からでも、7時からでも、8時からでも、9時からでもかまいません。6時からのみと誤解したのか、グーグルに「20時まで営業」とうその報告をした方がいるようですが、午後の11時まで営業です。

 注目!→●学割対象者には、新卒者や大学院生も含めています。

 

パソコン教室学割講座一覧へのリンク

 

Office系アプリ初心者向け講座

 ワード、エクセル、パワーポイント、入門講座の1科目、1万2千円(税込)に割引中。

 富士通FOMのテキスト(『よくわかる』シリーズ)と当社独自資料を使ったマンツーマンの入門講座。Word、Excel、PowerPointの3アプリから選べます。2アプリ/3アプリ、同時お申込で、割引も実施中。バージョンは最新版です。なお、複数のアプリを同時にお申込の場合、テキストは、2科目または3科目の合本になることがあります。
 対象者は、パソコンのキーボードでローマ字入力ができる方。かつ、マウスが使える方。かつ、(講師がたばこアレルギーなので)喫煙者でない方。かつ、(椅子の規格で)体重が85キログラムを超えない方。

 基本は午後1時からの2日講座(2日講習、2日教室)です。ですが、1日教室や夜間教室にもできます。

夜間教室は、夜の6時から11時(18時から23時)の間の開講で、1日に2、3時間の受講(4時間とかもできます。)。開始時間は、6時からでも、7時からでも、8時からでも、9時からでもかまいません。

 

ワード、エクセル、パワーポイント入門講座へのリンク

 

 

 

 

台風後の屋根点検詐欺にご注意

  • 2019.09.10 Tuesday
  • 15:21

JUGEMテーマ:詐欺

昨日(2019年9月9日)の台風で、うちの近所の家のテレビアンテナが倒れる被害が多く起きました。

よその家の建材らしきものが飛来して落ちているのもありました。

 

大きな台風の後には、「屋根の点検を無料でします。」という詐欺が多くなります。


無料で見るという目的は、金がありそうか、昼間いるのが年寄りだけや女性だけかを確かめるため、すぐに他人を家へ入れるカモになりそうな人かを確かめるため。それと、重大なのは、屋根に登って、雨どいを壊す、瓦やスレートや屋根の部品などの一部を剥がす、釘を抜いていくなどの破壊行為を行う場合もあるということです。多くの場合、その日は、壊しても「問題ありませんでした。」と言って帰ります。相手にしないのが、良いのですが、もし、点検してもらうなら、必ず、立ち合い、大きな音や不審な動きをしないか、くぎ抜きなど点検に必要無いものを持って屋根に登らないか確認しましょう。もし、不安で、点検してもらうなら、ご自分で大きな工務店やご近所の業者に依頼しましょう。

 

お金を取られる被害は、1か月から数か月後。

1か月から数か月後に、雨漏りがする、雨どいが落ちる、瓦やスレートや屋根の部品が落ちるなどの被害が発覚したころに別の業者のふりをして「なにかありませんか?」と修理にくるという手口です。これなら、「修理の依頼」を被害者のほうがするので、詐欺だと気づかれにくいというわけですね。

自然エネルギー

  • 2019.08.26 Monday
  • 03:22

自然エネルギーというと、最近では太陽光発電がほぼ成功しています。

 

昔から、太陽や月の引力を使った発電が話題になることがあります。潮の流れを作るエネルギーですから、利用すれば、莫大な量の発電ができるはずです。ですが、「発電に成功した」というニュースが出ると、なぜか、その成功した人が亡くなってしまったり、研究施設が破壊されたりしてしまうようです。こうした人や設備は、なんらかの組織に消されているというのが陰謀論者と言われる人たちの間では常識になっています。潮汐発電機や波力発電機という装置がありますが、あまり普及していませんし、直接、月の引力で発電するものでもありません。

 

わたしは、気圧の変化を利用した発電ができないかと思っています。アイデアとしては昔からあるようです。気圧差で風ができるので風力発電が可能なのですが、風なしで、直接、気圧差だけで発電機を動かせないかと。あんな大きなプロペラ要らないだろう、と思っています。しかし、消されないように用心しないと。

 

 

 

乾坤一擲

  • 2019.08.26 Monday
  • 01:29

「乾坤一擲(けんこんいってき)」、また、最近よく目にする中国語。

項羽と劉邦の故事から来ているそうである。

「乾」は天、「坤」は地で、天下。

「擲」は、投げるで、「投擲競技」などに使われる文字。

天下をかけた大勝負の意味。

転じて、有り金を全部、賭博に賭ける意味。

すこし昔だと、「篠沢教授に全部」とかと言った。

 

猫の目の前にさいころを投げて、じゃれつかせ、猫が飽きてじゃれなくなるまで遊ばせる。出ている目でその日の吉凶を占う。

 

乾坤一擲

 

 

 

煽り運転

  • 2019.08.22 Thursday
  • 15:54

煽り運転が話題になっています。

高速道路で、後ろから煽ったかと思うと、前に突然出てきて急ブレーキをかけて追突させようとした上に、車から降りてきて殴ったという事件ですね。

 

昔からある手口です。10年以上前ですが、仕事で中央高速を走ることが多かったので、よくやられました。たぶん、会社の車(車体に会社名がある)なので、金を取れるとでも思ったのでしょう。安全のために車間を100メートルぐらい開けて走っていると、後ろからきた古いタイプの黒いポルシェが目の前1メートルぐらいに突っ込んできた上に減速する。こちらも、慣れているので、突っ込まれる直前にはわかっているので、減速し始めているので、追突したりしませんでしたが。ポルシェの古い車体だと追突させても運転者自身はノーダメージだとでも思っていたのかもしれませんね。さすがに、車を止めて降りてきたりはしませんでした。この黒ポルシェ、中央高速利用のたびにほぼいつも出てくるようになりました。ひょっとして、高速に乗る前から後をつけてきていたのかも。「いつかは追突させてやるー」って感じのストーカーですかね。

 

最近は、車載カメラや高速道路上の監視カメラがあるし、車の中から110番できるし、なので、こういうバカは減っているんじゃないかと思っていたのですが、いつになっても話題になる。「バカに免許を与えないでください。」ですね。免許交付条件にメンタルテストを必須にしたほうがいい。

 

 

1000円札の肖像

  • 2019.08.09 Friday
  • 23:00

 

10000円札を出して、釣り銭として1000円札を7枚もらった。

なぜか1枚が古い1000円札で、夏目漱石の肖像のものだった。

「珍しいな」と思いながら、財布に入れた。

 

翌日、財布を開いてみると、1000円札の1枚が夏目漱石の肖像のものになっていた。

2枚になった夏目漱石を眺めながら、「昨日、見落としたのだろうか?」と思った。

 

その翌日、財布を開いてみると、1000円札の1枚がまた夏目漱石の肖像のものになっていた。

3枚になった夏目漱石を眺めながら、「昨日、見落としたのだろうか?」とは思わなかった。

「明日は4枚になるのだろう。」と思った。

 

その翌日、財布を開いてみると、前の日と変わっていなかった。

「今日は休みか。明日は4枚になるのだろう。」と思った。

 

その翌日、財布を開いてみると、前の日と変わっていなかった。

「今日も休みか。明日は4枚になるのだろう。」と思った。

 

その翌日、財布を開いてみると、

財布の中にメモが入っていて「ごめん。2枚しか持ってないんだよ。」と書かれていた。

 

気韻生動

  • 2019.08.08 Thursday
  • 00:13

気韻生動(きいんせいどう)。四字熟語。英語の4文字語は下品な言葉だが、一般に、中国語の四文字熟語は上品である。

検索エンジンで「気韻」と入力すると予測で出てくるので、また、流行っているのだろう。

 

「気韻」とは、書画などが上品で気品と趣(おもむき)があるという意味。「生動」とは、動きが生き生きとしているという意味。合わせて、芸術作品が素晴らしいできだという意味。

 

猫が描かれた絵画は、猫がいきいきと描かれ上品で趣があるものが多い。猫の背中の気品あるなだらかな曲線。猫が差し出す手の動き、ピンと立てた耳の動き、丸く輝きのある大きな目の動き、などがうまく描けていれば、もう、芸術である。美少女と戯れる猫が描かれていれば、まさに、「気韻生動」。

 

 

気韻生動