平気で嘘をつく人たち(2)

  • 2020.06.16 Tuesday
  • 14:14

JUGEMテーマ:雑記

 

昔、わたしが富士通の下請け会社で仕事を始めたころのことだが、わたしの部下に嘘つきがいた。

わたしは主任でそいつは平で普通に部下なのだが、部下の身分を頑なに認めようとしなかった。

わたしに対して対抗心剥き出しで、「英検一級を持っている」だとか「情報処理技術者の一級に受かっている(そんな資格はない)」だとか「簿記の一級ももっている」だとか嘘ばかりついていた。それがバレないと思っているところが二十歳そこそこの人間らしいが、今、思い返してみてもバカすぎた。わたしが、英語で話しかけてみたが、「なんで英語なんか使うんだ!」と逆切れされた。その人、まったく英語ができなかった。情報処理に詳しいようなことを言っているので、「MTの記録密度」について聞いてみたが、やっぱり、応えに戸惑った様子だった。まったくのド素人なのは明らか。因みに、そのころ(昭和の時代)、わたしはTOEICで600点以上取っていたし、小中学校ではアメリカ大使館員の姉弟と付き合っていたし、報処理技術者試験(今のとはまったく違う、通産省の資格で、大型電子計算機の技術者試験。富士通社員でも数パーセントの合格率の試験。)にも合格していた。あの人、西川とか、西峰とか、西山とかそんなような名前だったな。わたしはすぐに給料が5倍の会社に引き抜かれたので、以後、その人がどうなったのかは知らない。

 

うちの講座には、英語の実力がないと受講してもわからないだろう講座もあるし、基礎学習後でないとわからない応用の講座も多いです。嘘をつかずに実力にあった講座を受講してください。

 

入学試験があるパソコン教室の合同会社ケイエックス。

 

 

ピラミッドの作り方

  • 2020.06.12 Friday
  • 01:03

JUGEMテーマ:雑記

ピラミッドの作り方が謎だと言われていたのだが、ピラミッド建設時の監督官がパピルス紙に書いた日記が紅海のワディ・アル・ジャルフ地域で発見されたために謎ではなくなった。

実は、昔から私が言っていた方法だった。船を使う方法である。運河というものが昔からあるが、その仕掛けを知ったとき、「ピラミッド、これでできるじゃん。」と思って、何度か周りの人に言ったのだが、無視され続けた。運河の仕掛けは、板で仕切られた水槽を並べたような構造で、一つの水槽に水を注ぎ入れて船を浮力で浮かせ、仕切りを外して次のより高い位置の水槽に移動させることを繰り返して、船を高い位置に移動するものである。運河の原理ができたときには、ピラミッドの謎の答えは見つかっていたのである。

証拠が出るまで他人の推論を完全無視する連中というのはいるものである。「出典がない」「独自研究」などと揶揄する。「デマ」とまで。

 

 

 

 

 

 

あべのマスクと配給制度

  • 2020.04.18 Saturday
  • 16:29

JUGEMテーマ:今時言葉

配給あべのマスクが届いた。

ゴム紐が細く短く小さすぎて使えなかった10年前のマスク(ほこり吸ってる)より小さい。下側が10年前のマスク。買ってからほったらかしだった未開封のが残っていたのの封を開けてみたら、直接、紙の箱に入ってるのでほこりを吸っていた。

 

マスクに限らず、配給制度が復活するだろう。配給制にするために政府や自治体がいったん全部買い上げる。日本でも戦中戦後、これで多くの庶民が苦しんだ。一般庶民が多くの物資を自由に買えなかった時代。米も自主流通米が認められるまで古古古米を食べさせられた。コメ不足の時も米穀通帳が必要で、米屋が威張っていて頭に来たのを思い出す。配る係りが権力を得て、好き放題のことをやりだす。今も昔も変わらぬ構図だ。配給物資での争いは紛争地帯のニュースでさんざん見てきた。

 

ごく一部にではなく、全国民に品質が良い必要な量のマスクが行き渡る政策の速やかな実施を望みたい。

 

あべのますく

 

赤いのは、社名やブランド名を隠したもの。現在は多少改善されているらしいので。

 

講師のマスク着用は20年前からのパソコン教室 東京世田谷合同会社ケイエックス

 

アマゾン(Amazon)の「おすすめ商品」

  • 2020.04.05 Sunday
  • 16:03

JUGEMテーマ:雑記

 

Amazonの「あなたへのおすすめ商品」は、主に買った物の商品名とレビューした内容の文字を参考にして表示されたりメールが来たりするようだ。

 

AIでやっているんだろうが、まともに働いていると思えない。

 

 子供用品の宣伝メールがなんで来るのかと思ってみると、「スマイルキッズ」というブランド名の商品をたまに買っているからなようだ。ここの商品、子供とほぼ関係がない。「Excel」というブランド名の化粧品もおすすめにされている。これは、マイクロソフトのExcelとの勘違いだろう。「マグカップ」の宣伝は、エプソンプリンター用インクのあの買う時のヒント用のキーワード「マグカップ」が原因。「リコーダー」なら笛がおすすめになるのだろう。「パスタロン」という肌の保護クリームは、「パスタソース」を買ったから。マイクロソフトOffice系のテキストの「ドリル」から、「う●こドリル」なる小学生用の下品な本がおすすめとなるのだろう。「ブラジャー」の宣伝は「ブラックインク」が原因だと思う。商品カテゴリーを完全に無視しているようだ。レビューの単語も拾っているようだ。それと、単語での違反検出もやっているようだが、「2本のパイプを差し込んで組みたて」なんていう言葉まで違反だと言ってきたことがある。あとで、謝罪メールが来たが。

 

 うちは、「高齢者用や児童用の講座はありません。すべてビジネスパソコン講座です。」と書いておくと、「高齢者パソコン教室」や「児童用パソコン教室」を検索エンジンで引くのか、たまに間違って「Excelの初心者向け講座」などに申し込んでくるお年寄りがいる。「Excelってなんですか?」と受講中に聞いてくる。

 

 

 高齢者用や児童用の講座はないビジネスパソコン教室 東京世田谷合同会社ケイエックスのパソコン教室

 

Amazonの勘違い

 

不審者

  • 2019.10.18 Friday
  • 22:58

JUGEMテーマ:気になったニュース

 

最近、「車載カメラ(ドライブレコーダー)」がよく売れるという。

 

車はもってないけど、玄関に防犯カメラとして付けたいと思っている。

 

昼間、寝室で横になっていると、玄関のドアノブを回してガチャガチャやっているような音がすることがあるからだ。

(横になって仕事をしていることが多い。)

寝室から玄関まで行くのに、3つの部屋を通らないと行けないので、玄関につく頃にはだれもいなくなっている。
買い物に出るときに、よく、自転車で通りかかる人たちがいる。いつも、たぶん、用なんかなく巡回しているような感じで、いかにも「無職」っぽい「低所得者」な感じの「不審者」な人たちだ。たまに、行きにも帰りにも、同じ人に出会う。昼間は留守と勘違いしてガチャガチャやりにくるんじゃないだろうか? 「夜間通学」がメインのパソコン教室なので。

 

夜の6時から11時の間の夜間通学パソコン教室は合同会社ケイエックス。6時始まり固定ではなく、6時以降なら7時でも8時でもOK。勘違いしないでよね。