1000円札の肖像

  • 2019.08.09 Friday
  • 23:00

 

10000円札を出して、釣り銭として1000円札を7枚もらった。

なぜか1枚が古い1000円札で、夏目漱石の肖像のものだった。

「珍しいな」と思いながら、財布に入れた。

 

翌日、財布を開いてみると、1000円札の1枚が夏目漱石の肖像のものになっていた。

2枚になった夏目漱石を眺めながら、「昨日、見落としたのだろうか?」と思った。

 

その翌日、財布を開いてみると、1000円札の1枚がまた夏目漱石の肖像のものになっていた。

3枚になった夏目漱石を眺めながら、「昨日、見落としたのだろうか?」とは思わなかった。

「明日は4枚になるのだろう。」と思った。

 

その翌日、財布を開いてみると、前の日と変わっていなかった。

「今日は休みか。明日は4枚になるのだろう。」と思った。

 

その翌日、財布を開いてみると、前の日と変わっていなかった。

「今日も休みか。明日は4枚になるのだろう。」と思った。

 

その翌日、財布を開いてみると、

財布の中にメモが入っていて「ごめん。2枚しか持ってないんだよ。」と書かれていた。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM