台風後の屋根点検詐欺にご注意

  • 2019.09.10 Tuesday
  • 15:21

JUGEMテーマ:詐欺

昨日(2019年9月9日)の台風で、うちの近所の家のテレビアンテナが倒れる被害が多く起きました。

よその家の建材らしきものが飛来して落ちているのもありました。

 

大きな台風の後には、「屋根の点検を無料でします。」という詐欺が多くなります。


無料で見るという目的は、金がありそうか、昼間いるのが年寄りだけや女性だけかを確かめるため、すぐに他人を家へ入れるカモになりそうな人かを確かめるため。それと、重大なのは、屋根に登って、雨どいを壊す、瓦やスレートや屋根の部品などの一部を剥がす、釘を抜いていくなどの破壊行為を行う場合もあるということです。多くの場合、その日は、壊しても「問題ありませんでした。」と言って帰ります。相手にしないのが、良いのですが、もし、点検してもらうなら、必ず、立ち合い、大きな音や不審な動きをしないか、くぎ抜きなど点検に必要無いものを持って屋根に登らないか確認しましょう。もし、不安で、点検してもらうなら、ご自分で大きな工務店やご近所の業者に依頼しましょう。

 

お金を取られる被害は、1か月から数か月後。

1か月から数か月後に、雨漏りがする、雨どいが落ちる、瓦やスレートや屋根の部品が落ちるなどの被害が発覚したころに別の業者のふりをして「なにかありませんか?」と修理にくるという手口です。これなら、「修理の依頼」を被害者のほうがするので、詐欺だと気づかれにくいというわけですね。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM