英語は必須

  • 2019.11.30 Saturday
  • 14:59

JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

 

うちのパソコン教室では、HTML言語、CSS(スタイルシート)、VBA言語、Excel・Access関数講座などの受講のお申込には受講者の英語能力は必須要件です。高校卒業程度(大学受験単語)程度で十分ですが、20年以上この教室を経営していますが、ちょっと話した感じでは、この程度でもできる人はごくわずかで、できるのは帰国子女が大半です。

 

「高校を卒業していますからできます。」といいますが、アメリカ人なら小学生でも知っているような単語の意味を知らないですよね? 「習った」と「習得した」では違います。前にちょっと紹介した『薄っぺらいのに自信満々な人』(榎本博明/日本経済新聞出版社)通りですね。

 

発音というか読み方がおかしい人も目立ちます。(知らない単語は読めなくて当然ですが。)キーボードにもあり、VBA言語にもある’delete’という単語を「デレート」や「デレット」と読む人が多いです。意味は、「削除する」という動詞です。発音は、/dɪlíːt/(カタカナで近いのは、ディリート。語尾の「ト」は、子音の「t」だけです。)。実は、わたしも最近知ったのですが、よく目にするのに文部科学省の小中高教育用の単語に入っていないようです。理由は「米語だから」らしいです。シェイクスピアの作品にしか出てこないような文法や単語はあるのにお笑いですね。’until’も米語ですが、これは中学必須単語です。VBAのDo Loopに登場する単語です。300ほどあるExcelの関数ですが、この関数名の意味が分からない人が多いです。’NETWORKDAYS’という関数がありますが、皆さん、「ネットワーク デイズ」と誤読する。意味わかってないよね? 実は、’NET’で切ります。正解は、「ネット ワークデイズ(実稼働日。休日を除いた日数。)」。いろいろな食品の重量の欄に書かれているので、英語圏生活者なら生活上の必須単語’net’(正味)と’gross’(風袋込み)は、誤読のしようがないのです。

 

英単語が必須のパソコン教室は合同会社ケイエックス

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM