ヘボン式と訓令式

  • 2019.06.14 Friday
  • 05:56

JUGEMテーマ:習い事・資格・講座

 

合同会社ケイエックスのタッチタイピング講座はなんでHepburn system(ヘボン式)つづりなのかというご質問は多いです。

 

外国の方が日本語を正しく発音していないのを見る機会が多いのですが、これは、日本式のローマ字を使って日本語を教えている方たちがいるからではないかと常々思っています。例えば、「羊(ひつじ)」という単語を ”ひっとぅじぃ(Hit to zee)" のように発音しています。これは、日本式(訓令式)のつづりで「hituzi」と教えた人たちがいたからではないかと思うのですね。Hepburn systemであれば、”hitsuji”となり、より日本語の「羊」に近くなります。

 

より発音に近いローマ字を使うことで、国際化社会に対応してほしいという願いもあります。日本語を話すnativeにseaとsheの区別がつかない方たちが多いのは、訓令式つづりが影響しているのではないかと思っています。

 

※「づ」と「ぢ」は、正しいHepburn式では”zu”と”ji”ですが、これは例外で、お教えするのは、訓令式の「du」と「di」です。

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM